サルサ ダンスレッスン 東京 H&T DANCE COMPANY

HTDC H&T DANCE COMPANY

HTDC専属インストラクター紹介


サルサダンサー、インストラクター、コレオグラファー。 98年ロンドン留学中にサルサを始める。帰国後、第二回日本サルサペアコンペティション入賞。

全国各地、海外でもパフォーマンス、ワークショップを依頼され、北京で開催された 『China Salsa Congress』ではコンペティションの審査委員も務める。 ロサンゼルスで行われるアメリカ大会『LAC』では毎年ハイライトで出演。 2010年シルバーディスクを授与される。 ラテングラミー受賞バンドとのライブコンサートにも多数出演。

自身が振付け, 監督しているサルサチーム『ENVY』『ADDICT』を、 アメリカのサルサ世界選手権『WSC』日本代表チームに選出させ、2009年『ENVY』を 日本人初ワールドファイナリストに入賞させるなど、振付け指導、監督力も高く評価される。  

ダンスの理論を生かした美しい姿勢や立ち方を活かし、CMモデルなどのポージング指導も行う。 各種ファッション雑誌、『Cartier』などのファッションブランドのイメージダンサーとしても出演。 テレビ朝日『アメトーーク』、フジTV番組『Dance Style』、NHK番組『きよしとこの夜』に出演。 『マツケンサンバ』のサルサバージョンである『マツケンサルサ』の振付を手掛け 松平健、氷川きよし、ベッキー、グッチ裕三らと共演。TV、ラジオ番組などでも度々紹介される。

→詳しいプロフィールはこちら

2008年 慶應大学サルササークル「トロピカーナ」在籍中 その振付をしたHIRO&TAKUと出会う
13年日本サルサコンペティション入賞 日本代表ペアに選出。
HTDC Masterメンバーとして 数々のイベントに参加。
HTDC主催のYWDではトップダンサーとして出演し、公認インストラクターとしてチームの振付も行う

・ラテングラミー賞審査委員も務めるROJITAS ライブ ダンサー出演
・フジロックフェスティバル2014 クリスタルパレスにてダンサー出演
・プロバスケボールリーグ NBDL 開幕戦 東京エクセレンス  ハーフタイムショーダンサー 出演



北海道大学競技舞踏部出身。社交ダンスのアマチュアA級選手として活躍。
2011年、全日本選抜ダンス選手権においてセミファイナリストとなる。その後サルサダンサーに転身。
現在HTDC公認インストラクターとして活躍中。
持前のキレのある踊りと表現力の高さが定評。

・テレ朝『なつめ道楽』フジTV『Happiness is…!』等のテレビ番組にHIRO&TAKUと出演
・フジロックフェスティバル2014 クリスタルパレスにてダンサー出演
・プロバスケボールリーグ NBDL 開幕戦 東京エクセレンス  ハーフタイムショーダンサー 出演



4歳からオランダ在住中にクラシックバレエをはじめ、
その後日本に帰国後も13歳までの9年間モダンバレエを習う。
大学でガールズジャズ・ヒップホップを習い、
クラブイベントなどでパフォーマンスをしていた。
24歳からサルサを始める。

・プロバスケボールリーグ NBDL 開幕戦
 東京エクセレンス ハーフタイムショーダンサー 出演
・雪印メグミルク「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」のCMにHIRO&TAKUと出演
・YES WE DANCE 2015、2016、チームコンペティション EGOIST 優勝
・YES WE DANCE 2017 ペアコンペティションMIO&KUMA 準優勝
・その他高校の芸術鑑賞祭や祝賀会などでダンサー 出演